電話でトライアル申込み

TEL:058-215-0066
無料トライアルを試す

お知らせ

NEWS

【新機能】ユーザー追加ができるようになりました。

2018.08.28

今までwikipyでは、ユーザーは編集者と閲覧者、
それぞれ一つずつで、追加はできない形でご利用頂いておりましたが、
wikipyを使用される人数に応じて、ユーザーを自由に追加できるようになりました。

主な変更点

  • wikipyを使用するユーザーごとに、
    自分のログイン情報を持つことができるようになり、利用者の管理が簡単になりました。
  • ユーザーの管理を行う「管理者」というユーザーが追加されました。
    ※今までご利用になられていた方は、「編集者」ユーザーが「管理者」ユーザーとなっています。

  • 追加できるユーザー数ごとにプランをご用意しました。
    詳細は下記のプランの箇所をご覧ください。

ユーザー管理マニュアル

ユーザーの追加・編集・削除などの詳しい操作については、
下記のマニュアルをご覧ください。

ユーザーの追加・編集・削除マニュアル

プランについて

追加できるユーザー数ごとにプランをご用意いたしました。

※ 現在ご契約して頂いておりますお客様のプランは、「スターター」プランとして設定させて頂いております。
※ 料金に変更はございませんので、ご安心ください。

  • 各プランの料金と登録できるユーザー数については下記をご覧ください。
  • プランに関する契約や請求・お支払いに関する詳細は、下記をご覧ください。
  • ご不明な点、またはwikipyに対するご質問やご要望がございましたら、
    下記のフォームからお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

今後ともwikipyをよろしくお願いいたします。

 

wikipyが目指す先

情報共有の活性化による、組織の成長

紙媒体やワード・エクセルなどで管理されている
情報はなかなか更新されません。
wikipyがあれば、共有したい情報を、誰でも簡単に
作成・更新することができるため、
組織の情報共有の頻度が高まります

マニュアルやノウハウ共有の促進、社内コミュニケーションの活性化、
ペーパーレス化による業務コストの削減などにもに繋がり、
結果として組織の成長を加速させます。

『wikipy』をSNSでシェア